お報せ

童帝雑談所自動抽出でAAではないレスを拾う場合がある件に関する説明

Google chrome使用時に順番がズレるケースがある問題について












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

(自動:トリ発言数 39)【R-18】無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8Eのルドン高原 558スレ目


1 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/17(月) 21:26:16 ID:KVtIaUNs


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   三河武士、面倒臭すぎる
            |  u.   (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    人生は重き荷を負って行くが如しと言うが重荷って・・・あっ(察し
          /     ー‐    \

本スレッドはやる夫板で進行中の「やる夫のサクラ大戦」
現行スレttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1330148101/
及び、やらない夫板で進行中の「やらない子のワールドネバーランド」
現行スレttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14429/1328695308/
並びに、やる夫系雑談・避難・投下板で進行中の「【異聞】やる夫のドラクエ?」
現行スレttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1302107470/
及び、ヒロイン板で進行中の「やる夫は皆でワイワイ遊ぶのが好きな様です」
現行スレttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1314267708/
及び、ヒロイン板で進行中の「やる夫のDサマナー伝」
現行スレttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1293722010/
の雑談、避難所です

「サクラ大戦シリーズ」「ワールドネバーランドシリーズ」「ドラクエ」「メガテンシリーズ」
のネタバレが含まれると思われますので
閲覧、書き込みには良く注意してご利用下さい
前スレ
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1416192020/

スレッドを利用する時の心得。
1.マナーやルールを守って行動しましょう。
2.荒らしはスルー。荒らしに構うのも荒らしです









198 : 普通の名無しさん [ sage ] 2014/11/17(月) 23:49:41 ID:FxqiC/Wo

なんか無性に疲れが溜まってて、ゆっくり味わおうと買い置きしといたとらやの羊羹を疲労回復のために貪りたくなるが、そういう目的の為に食い潰すのはあまりに勿体ない気がする




237 : 普通の名無しさん [ sage ] 2014/11/17(月) 23:59:07 ID:FxqiC/Wo

とりあえず女性関係にかんしては上条さん>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ピーターなのは確定的に明らか




551 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 10:08:08 ID:fXE3cQgY

ふーつかれた、ただ今




560 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 10:13:11 ID:fXE3cQgY

家康「ぼくは・・・あの人に・・・勝ちたい・・・!」




563 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 10:18:25 ID:fXE3cQgY

小一郎って兄貴に黙ったまま独自で介入してる案件とか相当多そう




582 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 10:24:09 ID:fXE3cQgY

>>569 自分より強い相手でも戦争する、軍事ユニット生産率ナンバーワン
     沸点低くてすぐキレる、キレてなくてもニコニコ笑顔で殴って来る
     勿論相手が弱ければ地球の反対側からでも殴りに行く
     ・・・普通だな!




587 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 10:25:42 ID:fXE3cQgY

>>577 米の値段つり上げて兄貴に怒られたり、建材代金着服して怒られたりとかな
     みみっちぃ奴だと思うか、有事に備えてたと見るかは人それぞれ
     金に汚い割りにはさほど莫大な遺産が有ったと言う話しも聞かないし




593 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 10:28:56 ID:fXE3cQgY

態度「不満は無い」

内政屋→技術交換でもする?
戦争屋→暇だし戦争しようぜええええ!

不満は無いです




598 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 10:32:45 ID:fXE3cQgY

>>596 絶対敵な価値で言えば莫大と言えるけど
     小一郎って兄貴が兄貴で、諸大名の接待役だろ?
     そんだけ有っても調整の接待で右から左だろ




604 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 10:36:44 ID:fXE3cQgY

小一郎の接待役って「グハハハ、まぁワシに任せおけい」じゃなくて「まま、ここは一杯」だしな
(私財だって蓄えないとお金が)ないです




612 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 10:41:40 ID:fXE3cQgY

小一郎の接待って大変だったろうな、金かけなきゃ「天下の羽柴がこんなモンかよ」とか絶対言われるし
金だけかけても「所詮は百姓あがりよ」と馬鹿にされる
金、趣向、そして接待した目的、全てが満点でなければいけない
良く出来たな小一郎




625 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 10:45:50 ID:fXE3cQgY

>>620 (見て)ないです
     クロカンが「この世から戦を無くす!その為にお前も!お前も!お前も!太平の為に死ね!ワシがすくっちゃるけん
     大人しく斬られいや!」って言い出したらみる




628 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 10:47:10 ID:fXE3cQgY

>>624 尚、小一郎が死ぬと即秀吉が暴走した所を見ると
     秀吉から下に対する調整も行ってたと見るべきだろう
     小一郎ェ・・・・・・




636 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 10:49:49 ID:fXE3cQgY

>>630 あぁ一騎駆けのアレか、初期は大丈夫か?と思ったがその内首がぴょんぴょんするんじゃ~
     非そち




643 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 10:54:07 ID:fXE3cQgY

しかし、三成襲撃事件ってアレだよな、天下の豊臣恩顧大名が戦乱を乗り切って太平の世になったのに
幾らムカつくからって三成襲撃しようとか責任有る大名のする事じゃねぇと思うんだが・・・俺だけ?




656 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 11:01:43 ID:fXE3cQgY

俺が外様の小大名、もしくは小大名家臣だったらあいつらそこまで馬鹿だったのかと愕然とするけどな
その前に何かの間違いじゃないか、ただ喧嘩しただけじゃないのかと改めて確認するレベル




667 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 11:08:27 ID:fXE3cQgY

それを何とか調停したのが家康だからなぁ、何かこりゃもう何か有ったら家康を頼みにするのが一番だろうと誰でも思うわな




680 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 11:15:23 ID:fXE3cQgY

>>678 アッハイ




682 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 11:16:43 ID:fXE3cQgY

>>679 愚痴と言うよりお前等何してんだよ!(驚愕 に近いがな
     本気で三成を討ち取ろうとしたんだからビビるわ戦国時代は終わってないね




690 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 11:21:51 ID:fXE3cQgY

>>688 宗滴「そう思うんならそうなんだろ、お前ん中ではな」




696 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 11:28:07 ID:fXE3cQgY

ドウカンのオッサンは若い頃から自信家で親父に
「驕れる者は久しからずであるぞ!」と怒られて
「驕れぬ人も久しからず」と言い返したそうな、やなガキだな




702 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 11:31:56 ID:fXE3cQgY

>>700 高虎公直伝の具足じゃ!
     誰が着れるんだよ




710 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 11:36:38 ID:fXE3cQgY

                         ,ィ 、 ! j i/ ,r'"´二三ヽ,
                        j ト、ヽj、川/,r'゙´ニ二三ミヽ
                      ク7´``リ^^ヾ厂 ̄`ヾ三ミヽ!
                     ,イ.:;!  〈   ,リ     ゙,三ミミ|
                     !//!              ト、ミミミ!     「やる(夫は出て来ないが)小咄 勝家と茶釜」
                     `ト〈‐-、、,,    _,、、、 !ミミヽミ!
                      ヾ! ーェzゞ '''゙ェェz、 !リ^ヾ ji!
                           |  `7       リソノイ||
                        ハ   ! ,,、    ,′ ,メ;:;:;:;;!
                       〈.:;!  `´     : 爪;:;:;;:イ
                       ヾi!. `ニ二`` ,' / j!ノノノ)
                           iト、      ,.イ/ `ヽ
     ,、‐'⌒ヽ              , イj! ヽゞニニニ'/    /``''ー- 、、、_
    /      ゝュ     _,、、-‐''"´  | | ^i !| 仄(    /        ``
   / ー--‐''"´ヽj |_, ィ 7ィ7        ヾト、ノj !ノ(__   /
  .i:. .   ー--─ <ソ.:/ / .| |         | V/^ト、  フ/          _ _
  i|.:.:、     , イ.::.:! | :| |         ,!y'⌒ヽ V /       ,r,r'''"´.:.:.:.:.:
  ,イ.:::.:..、 "´ ̄  !ヽ二二 二ニヽ  ,rュ   //   i j{    r==ュ //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
. / |.:.:.: .:.: .:. :, イ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽY (  ノ !ト、 _ノ ハト、   ノル'/:::::::::::::::::::::::::
  ト、::::::::.:.:..::.:.:.:ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノル'"´ ,ィ >ニニ≦ゝイ ニ二 //:::::::::::::::::::::::::::




722 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 11:38:49 ID:fXE3cQgY

     Y´:{: {: : : : .,/: : > ’: : : : :`寸ミ、: : : : : : : : `:ヾ:、: : :
      ',: :ヽヽ: : /> ’  : : 、: : : :.Ⅵミ: :、: : : : : : : `:ヽ、 :
      〉-:-7/ `}i.    . : :ヽ: : : : Ⅵ`ヽ、: : : : 、: : : : : : :
     {:タ::{ {:{.  }'    ̄`. : :`ヽ: : :`寸`ミ 、: :ヽ: : : : : : :
     Y:{:.{ ヽ',  ,/  _ z≦´ ̄: : : : :Ⅵ:`: ミ: 、:`:ヽ: : :
     {:ノ:{  ゙}  ,:'  ,イ≦: :_: : : : : : : : : 寸: : :ヾ>、: `:ミ:
     ヘ:ノ ヽ ,イ__/ケrj´ ̄: : : : : : : : : : :Ⅵ:Y’,/ 寸ミ: :、
      ゙{ュzx、`7: : _ー<    \: : : : : :/',: :{ 〈   Ⅶ`: :     「さて、織田随一の猛将柴田勝家
      ヽ ti〉=: :ヽ: .       : : : : :,:': :ヘ_{ } / /`:ミ:
        ゙i .7 ,: : : : \      : : : : イ : : : : }'  ,. ':`: ミ:      時は勝家が北方方面軍を任され
        ヘ,' ,': : : : : : .      : : : : :l! : : : : l /: `: ミ: :、
       .,' _}: : :_}`ヽ      : : : : :l! : : : : l´ } : : : {: : :      遂に越前を平定した頃の話」
       ー<_´ ̄  _、ヽ  : : : : : : : : : / .}: : : :.} : : :
         ', 、_/  ̄´    : : : : : : : : /  }ヘ: : :{ : : :
         ',  、_       : : : : : : :., '     }ヘ、: : :
          ヘ   ̄      : : : : : /       }ル’
            ヘ、      . : : : /         ノ ''",,
            {      . : <       ,,.. ''",,.. ''"
            人 __  <       ,,.. ''",,.. ''"
                 x}  ,,.. ''",,.. ''"          イ
               Y´.{Y {,,.. - ミ、 .,     イ少’
                } { l {.//  `Y Y´{   Y´.,イ
                } { l {.{'     }.|人_ 人 {
                } { l {    / .∧    ノ




728 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 11:42:29 ID:fXE3cQgY


            ,. . ';. ;. ;.: ,:'.: .::、
         ,r '´ ミミヽ州'j;j'f゙r' ≡ミ;:、
        ノ ,r,,r= ァァ斗rr;.ィニ''´ヾミミ ヽ    「猛将と言えど、この頃になると勝家は
       〃 ,rイ  リ〈( '´ )ノ   `゙トミミ!
      〃,彡!     ))       ';ミミi     柴田家の大黒柱、ゲームなどでは方面軍とされるが
      レィ彡!、、、,,,,__'′ _,,,,、z=='';ミミ;!
       ,レ,ィ彡! ,rf弐 ヽ  ィrモテュ、 トミミ;、    実情で言えば大名と言って良い
      {jii;ハミl    ̄´.:', :. ` ~´   ;ミハミ}
        {jiiい;!     .:::i ;;      ,リ !N!    と、言うか大名家の定義って結構曖昧である
      ヾiiい' ',.    〈 _;;:_,       { 〉N!
       ノハ;. ;  、 ____,,  ,′ノ;j.(     何が言いたいかと言うと、勝家も一角の
        〈 .:;;ijト、   、__,,     /!ji .::i′    
       V .l:ji ヽ        ,:' !ij V′     大名となった訳であるが」
        Vj:jiL_ `:、      ,.イ  l;;V
        /7 ー-`ニ``゙゙゙"´ニ -‐'Vノ
         _//   '"⌒Vi 1 レ'/⌒゙` い
   ニ二´ 'ー== 、 __.ノノ 1 lk′   ,い _ _ _
          ̄``ヽく_ノ八ト、`ー''フ´     /7
                 V/ ⌒ V/´       ′


                _ ≧=-───- . .
              ァ匕: : : : : : : : : : \: : : : :\
            /: :≧ミ: : : : : : :\: : :Y: }: : :ハ
            /: : :二ニ=: : :㍉.: : : : :j: : |: j: :.ム:.∧
           ムイ: : : : : :イ  ̄ ̄ `¨77ーテ''¨´`寸:Y
             イ: /: : : : : :.j      {( /     |八
          {/: : : : : : : /      )       Ⅷミ
             /: : :: : : : :イ               -ー-V:.}
         /: : / : : : :.ノ   -─---=彡'  _彡⌒ }:ハ
          〈: : /:.y=ミ:.{     ーfテy:::  ( rtチー イ:/
           V: :/⌒ Vj                 |
          V:{ {Y(   \        V   l      「興味が無くてもそれなりに大名らしくしなければならない
         、___):.\ヽ     u.     r  -〉
         `7: : : : ー┤         __   '        で、当時は茶の全盛期であるから
         /: : : : : |         ∠二二7  /
          7从:.V<>..:\      ......  /         勝家もそれなりに心得は有った」
            V   <>::\        /
          r 〈     ><.\ ____ ム
 r㍉- -──匕 \\     Y_ニ>.. |><> |ヽー-
  Vム         \\_     ) l | l (  .ム/     `YYー-.rr
  Vム          ー- ミー匕.乂| | |寸ニ//       | |   | |
.   Vム             \寸..../ | 乂 //     | ̄ ̄ ̄ ̄ll.|
.   Vム              \V / =ミ { {      |       ll.|
  二二二二二二¨寸 ./7     } } |l   V.|   (\ |____l|.|
  三三三三三三\\{ {___.ノ | |l    ! |_ } .レ゙|: : : : : : :.:..l|:|
  三三三三三三三\\____彡个乂____ム-─-ァァ'. |: : : : : : :..:.l|.|
  三三三三三三三三\\        ̄    //.. |: : : : : : :.:.:l|.|
  三三三三三三三三三\二二¨寸        匕  ̄圦 ̄ ̄: : : : ム
  三三三三三三三三三三三三\\      /  ー── 寸ニ .イ三
  三三三三三三三三三三三三三\\__./    __  ヽ.三三
  三三三三三三三三三三三三三三\../         `V三三
  三三三三三三三三三三三三三三 /       ー─   )三三




731 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 11:44:46 ID:fXE3cQgY

                         -─-
                      , ィ爪((//∠ニ=ー
                         { Y 7¨ヽ¨¨`ヾニ=ーミ
                        !/  j ノ    ミニ=ミ    「で、心得が有ればやはりある程度の物は欲しくなる
                       〈ーtァY ーェテ` }ミ=㍉
                        /      |レヘ ミ     数寄大名と言う程でなくても
                      (   `     ノ リ .))リ
                     | -ニニニ=ー j r爪{(      やはり名物は欲しい物だ、そこで
                        ハ   ̄   / { l 小     
                       イィム     /   从乂      勝家は越前平定の際に信長にある物をねだった」
                       リf=≧=≦====T )ソ
                         |( lYl ) し'⌒)|廴
               __.,,。r ≦ {{ {{≧山≦>< jj ≧jl ー-  _
          仏 乂 //ニニニニ> ⌒ <ニニニニニニニニ≧==//  / ̄¨¨7Y
            .// /  //ニニ>( つ (::) r:::::) <ニニニニニニニ.//  /    /∧
          ,イ/ /  //ニイ ))≦ニニVニニ≧ し  ヽニニニニニ//  /    //=∧
       /ニj ヽ. //ニ/AVニニニニニニニニニニニフ /ニニニ==//  \.  //====、
      /ニr::Y⌒Y./ニ//ニ Vニニニニニニニニニニ//||ニニニニニ{ {    / .//ニニニニ=
     /ニ==|::::|  .j/ニ { {ニニ〉〉=ニニニニニニニ=//=||ニニニニニ| |ー<  } }ニニニニニニ
  ./ニ込{ ソ⌒弋ニニニ| |ニ//ニニニニニニニニニ〈〈ニ.||ニニニニニ| |   ) //ニニニニニニ=
  /ニニ レ ´>≦-くニニニ| |.//ニニニニニニニニニニニ、V||ニニニニ 人\___/ニニニニニニニニ=
  ニニニ7´   --一<ヽニ |乂ノ〉ニニニニニニニニ 〈\乂|ニニニニニ込==彡ニニニニニニニニニニ
  ニ./|    --一イ丿ニ| rーニニニニニニニニニニニーマ |ニニニニニニニ\ニニニニニニニニニニニニ
 ニ/  |   -一イニニニ! |ニニニニニニニニニニニニニニ| |ニニニニニニニニニ\ニニニニニニニニニニニ
 /  .lー---一イニニニ ! !ニニニニニニニニニニニニニニ| |ニニニニニニニ===/ \ニニニニニニニニニニ
      `¨'''ー=彡ニニニ=| |ニニニニニニニニニニニニニニ| |ニニニニニニニ==/    \ニニニニニニニニ=




733 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 11:45:50 ID:fXE3cQgY

                r<: ̄:\:.\:ヽ...
              ≦=─- : : : :.V: :}: :}ハ.
               / _:_:_:_:_:_::ヽ: 寸: |:./: /:ム
            / /: : : >==卞寸_:斗<: : ム
           ./  イ: :/    ( {ハl    V ハj
          /イ/ : : /      .ノ j     }ムノ
          Z/: : :. :/ _       彡  V:}     信長様、是非、某に姥口の茶釜をお譲りくだされ
         ム:.イ V:{  ーtテ≧  r≦tテ- 小
         八: :{l八 、        |      ハj
           V:\ }ハ      l |    /
         -ー从: :八     <_j.7  .ハー-  __
    >≦ \  | ム     ー─ ─  ./} }   }    7寸=ー-
  <  \    >弍Yム \    ¨¨  /リ|≦。__ ム   /  ||   l|ム
   ヽ  >≦二二ム乂\...\    /イ/二二二≧<  ||   ||二
   ≦二二二二二二∨Y > ≧=≦4./二二二二二||  ノム /二二
   |ニニニニ二二二二二寸 (⌒辷匕)∠ニニニニニニニニニl| .〈〈  .|二/二
   |ニニ二二二二二二二≧=ー┴く二二二ニニニニニニ||  〉〉 |=/ニ二
   |ニ二二二二二二二>≪.ィ ⌒ ≫<ニニニニニニニ|| .//  .|/ニニ二
   |ニニニ二二二>≪r<  __{ (  ) }  ≫<二ニニ||// .//二二二
   |ニ二二Y≪    {{   ⌒Y `´ /⌒  }}  Y}.ニノハ寸//ニ二二二
   |ニニニニ | 辷==彡个ミ=彡个㍉ r个ミ=彡个=彡寸(  //ニニ二二二
   |ニニニニ | |==-─テ--<二二二} {二二二二7/||ニ圦匕/ニニニ二二二
   二二二/   ̄⌒  ノ二二二Yニニニニニニ//=||二ニムニニニ二二二二
  二二二7      / )二二二二二二二{ {ニ ||ニニムニニニニ二二二二
  二二 Y        イ二二二二二二二ムVV/二7ニニニニニニニ二二二
  二二. |        イ二二二二二二二二}レ/二7Vニニニニニニニ二二二
  / ̄/        /二二二二二二ニニニノ.イ二7  V二二二二二二二
     {        ノ二二二ニニニニニニ寸7/二ニ7   Vニニニ二二二二二
     |      イ二二二二二二二二//二ニ7    .Vニニニニニニ二二二
    .八  _。r<|二二二二二二二二二ムVニニ7     Vニ二二二二二二
     .寸/ニニ||二二二二二二二二ニニ7/ニニ{.      Vニニニニニニニ二二




735 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 11:48:54 ID:fXE3cQgY

                           ,。 --.、   ,。.-.、
                            /::::::::__::::\/:::_:::::\
                        /:::::::::://∧:::::|::::/∧::::::::ヽ
                     f ̄ ̄ ̄ ̄\:////∧::l::///∧:/ ̄ ̄ ̄ ̄}
                     廴(> 《⌒ \ ̄ ΩΩ ̄ /⌒リ 》<) ノ
                       廴(> f f'⌒゙≧x_}凵{x≦⌒ヽ人 <)_,ノ    かっちゃんが茶釜をねだるとは
                    廴(>( |:| 匸:::ラ Y^Y ,ィ::::丁:}  <)ノ
                       廴{>込廴_x≦人人≧x__ノ <)ノ
                         廴>テァf ̄ ̄l ̄ ̄「ト<__,ノ            「姥口の茶釜と言えば、信長の父
                           V[ノ_ノ ー──一 乂 ]ノ
                          //::ト、  `こ 二´ イ:∧\              信秀の所有した茶釜であり
               x<\         }/\| ヽ    /l j/ \{
.          x</ /|//,\         人   ー一' |/                  信秀死後に信長に渡った
.      //////  |//// \___,。 ´  \    ノ\            ,。--、
.      ////// | |//////∧人        ヽ     `゚  。.   __x<//////ヽ   織田家伝の茶釜
   /// ////   |/////// }//\   ` ー--- 、   ___,. `厂////////|ヽ//∧
   {///{ l |///|  l /////////l////≧=o。._____ ヽ/     ///|///////| l V//∧ 茶釜の価値その物より
.   V/,∧ l///|  l/////////////////////////∧     r‐一///∧///// | l }///∧
.    ∨//V///|///////////∧//////////////∧\  ハ///////∧//// | l /////∧ 織田伝来の名物としての
    \////////////////// ∧//////////////,ハ \/ V//////∧////|,////////〉
       {_/////////////////∧//////////////∧/ \.|'///////∧//////////// 価値の方が高いと思われる」
..     / ̄/////__/∨/////\///////////// | .:  ::. |/////////}////////_/
       {///// ̄ ̄//    V////// \_///____|\ ::. |\__//∧//// ̄ ̄/
.       ///////////    ∨///////// ̄ ̄ ̄////|  \/|/// ̄ ̄//////////〈
..    ///////////      \/////\///////___/|  /`ト、////__∧////////〈
    ///////// /         \//////ー////////|<  : |/////// V///////∧




738 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 11:49:53 ID:fXE3cQgY

         _   _           ,.―- 、_, -―、
.         /∧ / /      ///∧'/////∧'/ヽ
        //  V../      ,イ'////:::ヾ/////:::∨/∧
        ̄   ̄.  ヽ`、 ‐- 、//:::::o:∨//o::::::l'/>-‐=ァ
        ___      i ニ=‐ { ` 、 ヽ ゙' / , '" } ‐=ニ〈
.        // .〉 〉     `{ >_,ヽ-‐-、 ヽ.i0i/, -‐-、' ーニ j′
       〈〈 ./ /      ヽ ニ.{ ≧ュ、ヽ.! .!/,ィ≦ } >、ノ     「が、ダメ」
        ̄ ̄.          ゝ'"_ヽー―イl !ゝ―一'_ ー ノ
      _   _          {`<__,/ /ー'\ ヽ.__>イ
.      /∧ / /          ヽ /_,.-'"  `´  ヽ.__\.;ノ     アレはパッパから受け取ったモンだから
     //  V../.           /./∧ヽ二二二二/!7,.!ヽ
     ̄   ̄          / '" ヾ、! ヽー‐一'/ j// ヽ'、    そう簡単には・・・欲しけりゃもっと励むがよい!
      ___             l \  ̄ ̄  /.!
.     / /     fヽ        !   ヽ    , ' .!
    //      __r. ヽ     , '     ̄     ヽ            / }、
   o´    __イ /ニムヽ ヽ_,-ニ\     ヽ   /   ` 、     __-==/ , '/
     ,イニ/ ./ニニ./ ',.ヽ. マニ二ニ┬- 、 ', / _   ,.イニーィニトニ/ /ィ、
   ,.ィ./ニ/ ./ニニ/ .ハ / /⌒ヽニl\  ヽ /   /二二/ \\/, ' !ニ\
   f_i./ニニl ./ニニ(" `\. /  /  マ!  \   / .l二ニ/  >  > ,>=- 、ニニlヽ
   l_l.!ニニ!仁ニニl/ニー、. ヽ\.)   ヽー 、><  .lニ/ ` { , '/  ,. -'二ニl |ヽ
.   マ{二二'ニニニニニニヽ     i   ヽー,\  ヽ,ィ,.'      /  ./ニリニニl/ニ}
.    マニニニニ二二二/ニム   、   /   ヽ/イ     /   .,イニニニニニニ,'
     マニニニニ二二/二二`ー 、 ー  ヽ /  .\ 、_ / ,. -=ニ二二二二二/
.      マニニニニニニ}ニニニ=┐ ` ,._イム  ̄/./  , '" ,マニニニニニニニ{
.     iニニニニニニlニニニニニ!__-二二二ム  _ー、_ .!ー<二二二ニニニl
.      lニニニニニニ,ニニ>''"ニニニニニニ><   l. /_ヽ!二二ニ<二二ニニl
.      lニニニニニ/_-ニ二二二二二二>'".><  ` i=-<ニニニニニニニマ二ニl
.     {ニニニニ<ニニニニニ二二>"! /    \.l二ニ\二二二二二二ニマ={
      !ニニ/ニニニニニニニ/ニニK      /.!二ニニヽニニニニニニニヽ!、
      lニニニニニニ二二二/ニニニニl  > <  .lニニニニl\二二二ニニニニム
      lニニニ二二二二/ニニニニ二l/     \lニニニニ/  \ニニニニニニニi
     lニニニニ二二/ マニニ二二二l \   ./ lニニニニ{    \二ニニニニニl
     lニニニニニ-'"   ',ニニニニニl  >< .lニニニニ!       `'<ニニニニ!




740 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 11:52:12 ID:fXE3cQgY

        r'゙ ,' ,i !゙ ,/ ,r'´/, / ``ヽ,
       ,イ、_(, ( !j k、〃f゙ ,r' ィ; `ゝ、 ゙ヽ
        /゙ゞ'´ ̄`ァf''"゙゙´ ̄ `ヾ, `ゞ、 ヾi
       ,ノゞ!     ((`j       ゙i  、 \ j
       i゙j ,!              ト,  `ヽミj
      ゞノ-=;、,,_, ,' _,,.、z==-' `ト、、 `ミゞ|
      ゝ ,ィモラ冫' <ィぞテゝ、  .V ,`ゞトN
       ゙l    イ′  `  `` u.  l/^ヽ`, 〉    (越前平定より大の功績って・・・)
         |   /          ; カ 〉! k,l
        ト  ヾr=‐、,        , ' ' ノ_,ノトト;j
          !           , ´ 「,イヾ ヽ〉
        }   ´ ̄ ̄``       ,! ( ik、` j     「ちと無茶振りし過ぎな気もするが
       j;:!、  ´ ̄ `       / ,ゞ、V 〈
       `ゞト,  ' '      ,. '´,ィ´  ゙i  j      信長流の尻叩きとも言えたかも知れない
        イk>、、___,,ィ´-‐''´   ,イカノ'
        ヾjゝ=、 r‐'"´-、,ュ   ,r'´ ,;i|ー-、、_     勝家なら、もっと功績を詰めるだろうと
        _, イト、 ,!,!lゝ'⌒ゝ( _,ィ´ , ィ´ ,イ,イ `フ''ー
  _,, 、ィ‐r''´フ`>、ノ,!l   ,ノXゝ ,ィ´ ̄``'ー'- 、、/ /   信長が踏んだのでは無いだろうか

                                 結局、姥口の茶釜を貰う事はできなかった」




746 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 11:55:20 ID:fXE3cQgY

                                                                _
                       ____                                  , -. >'´ }
                  . -=<  `ミ ヾ>-.、                            ,+'  }'  . ゜
.                   ,'    ≧=- | l l  , }                        >'  _>´_/  , _
.                  ノ -=彡´7´ `寸 } }!.//ヽ                      , ゚ _>´ }. / >´  }
              ,彡'    Ⅳ   {Ⅳ `}´ ミ .{                   ,>´>´   _.ノ '  ゜  , +'゜
               { - 彡´ {´  ̄\ {'      _l .{                   / <  ,-= ´/  ., +'´
                }/ _ 7   、{_}ヽ-  {_/ } }             _ _/    /     _ , +'´
.                j {´ Ⅵ        ゙:.に`./ ′         _  <{ {´   ー ´ }=-  /
             、_人 ヽ. { `{ ヽ     - /  l          -7 {.   { {       / __/_ _ >- ― 、
             イ从 人 _l   i   , -=== 7 ./}       <ニ l ∧ .  { {     / /    {    __ノ
              〉  / l     /    7 /ハ  <ニニニニニl {.   ∧∨ /       _ < ̄
            小{ハ{'  ゙\   ` ニ ̄ -<ニニニニニニニ { {     ∧∨_ ̄>、_ /
         <> }人ソ <ニニニニ/ニニニニニニニニニニニ-ヘ   ∧∨ノ
    . <ニニニニ 7/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-ヘ   /
    {ニニニニニ /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ7- ´
    {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>
   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>
.  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>
.   l ニニニニニニニニニニニニニニニニ /ニニ>-____
.  ∧∨.ニニニニニニニニニニニニニ_>´  _ ノ ̄ニニニ 心      「が、そこは勝家である
   ∧∨ニニニニニニ>-    ̄ ニニ{   {ニニニニニ7 ニ7
.   l .∧∨ニニ >- ´/. ニニニニニニヘ _ 人ニニニニ7 ニ7       その後、加賀、越中と攻略し
.   | ニニニ//> ´――― -   _ ニニ. /ニニニニニ 7 ニ7
.  | ニニニ/ ´  ̄ ̄ ̄三二ニ=― -/ニニニニニⅣ ニ7        更に武勲を上げ
.  | ニニニニニニニニニニニニニニ/<ニニニニ.Ⅳニ7
   l ニニニニニニニニニニニニニニ{ ニニ <ニニⅣニ7          北方方面軍として活躍した」
   | ニニニニニニニニニニニニニ /ニニニニニ Ⅳ ニ}




749 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 11:57:22 ID:fXE3cQgY


            、----------- ,_
              ∧::::::::::::/l:::::::::::::::::\
              /:::ハ:::://」 !::::::::::::::::::::::ヽ
          亅::l/У}]{ /」l::::::::::::::::::::::::::!    「んで」
             l:::::l./,.ヘ. /」)r‐ 、:::::::
             l::N{/_,,ィヘ∠フ)!レ/::::::
             l:ハ人≦i}]=ヮ )lトヘ::::::
            `〈  `ー┬、ーく__       かっちゃん、良く頑張ったな
            ` にヲ´ !::/フー┘
                ヽ  レ'イ          まぁ労いに茶を点ててやろう
                ̄  ヽ  /
                  _〉/        早速安土に出頭せよ
                /://::/
                /:::/__./::/:l
              ///:/イ/::/:.:l::
               ////く/:l::::l:.:.:l::
                 |:l//,イ::::!::::ヽ:.:
                l:レく./::::::!::::::::::
              !j/|:::::::




           _,,:-ー''"""""゙''ー;、,,_
       ,,;rー''"     `''ミヾミヾ、゙ヽ,,_
      ,r'"   -ー--;;,,_ ヽミヽ,゙i ), )゙ヽ.
    ,r'"   ,,,ニ"二=-ー-=ニリツノ_ソ,ク,ノ ,)゙!
   ,/    "-'''",/    (( lr"~`ミ:、 ̄`<ノヽ,
   |     _,,r'"      `' `'ー  })  }\ソ
   .| ,i;' -ー彡|            〃   |, ヽ, 
   レ'i'  " ̄_,ィ! ,,,__            ゙l ;| 
  ;'f,  ,ニ≡ヲ'   _二ニ:ェ__   _,,,,=-、| ソ 
  ,f,/',if'" `i_l!    `''-゙''゙-''"_~` <''セァ,ラ ソノ 
  ゙l ll!゙l, l〈 ~ ,,      '''"   l`     lリ
  ゙l l! \`''  {           ゙     ,|
  =リ,l ノ ゝ-i ゙':i;,       、 -、 ,,).   ,r"     ハッ!
  ,f.i  f~ ハ,ト.  ゙i     ,,,,,____   /
  ゙い. l  ;l' ゙l、.     `''ー==='"   ∧
   ゙),) ぃ、も=' \     `'''==-'  /),}      (さすがにそろそろ貰えるだろう)
   (、ミヾf`'<,,_  \         / r"
    ゝニ/,;へーニ'''ー-ミ=:,,,_    ,,/';、,)
    ,,r-'/     ̄`フ'' -ャ、`l!'';ニ":<i.l'
   ニ-:、ミ-ニ,,,    し⌒'l | | | i⌒'| |、_       「と、言う事で勝家は安土に呼び出され
      `'''-ニ''-ニ__ノ .,| | | ゙l,. ゙'ハ   ̄`'''ー-
          `''-、. 、-''",! l! lゝミー' ノ          信長と謁見した」
            ヽ.゙ヽ,/',r'゙'ヾヽ7,/
    `''-、f~ヽ       l  ゙! : l⌒゙i: ゙| i,




754 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 11:59:47 ID:fXE3cQgY


        r'゙ ,' ,i !゙ ,/ ,r'´/, / ``ヽ,
       ,イ、_(, ( !j k、〃f゙ ,r' ィ; `ゝ、 ゙ヽ
        /゙ゞ'´ ̄`ァf''"゙゙´ ̄ `ヾ, `ゞ、 ヾi
       ,ノゞ!     ((`j       ゙i  、 \ j
       i゙j ,!              ト,  `ヽミj
      ゞノ-=;、,,_, ,' _,,.、z==-' `ト、、 `ミゞ|
      ゝ ,ィモラ冫' <ィぞテゝ、  .V ,`ゞトN
       ゙l    イ′  `  ``    l/^ヽ`, 〉    「さて、茶室に呼び出された勝家だが・・・」
         |   /         u.; カ 〉! k,l
        ト  ヾr=‐、,        , ' ' ノ_,ノトト;j
          !           , ´ 「,イヾ ヽ〉     いや、信長様自ら茶を点てて頂けると・・・ん?
        }   ´ ̄ ̄``       ,! ( ik、` j
       j;:!、  ´ ̄ `       / ,ゞ、V 〈
       `ゞト,  ' '      ,. '´,ィ´  ゙i  j
        イk>、、___,,ィ´-‐''´   ,イカノ'
        ヾjゝ=、 r‐'"´-、,ュ   ,r'´ ,;i|ー-、、_
        _, イト、 ,!,!lゝ'⌒ゝ( _,ィ´ , ィ´ ,イ,イ `フ''ー
  _,, 、ィ‐r''´フ`>、ノ,!l   ,ノXゝ ,ィ´ ̄``'ー'- 、、/ /



                Y´: :{: /: : :, : :´: :彡´: : __: : : : :ヽ
                   {: :、{ {: {: { :/:>- .寸`:ミ:、`:ミ: :ヽ
                 ノタ}:>7,- ヘ';,´    : 寸: : : :`:ミ:、 :、
                    {ソ{’  {:{   }'     : : 寸`:ミ:、: : : :ミ
                ノタ}   `Y    ,/    : : : Ⅵ: : :`:ミ:、:}    それは姥口の茶釜ではありませんか!
               {彡ソ    }'  .:/´ _,  - 一: :寸`:ミ: :、:ヽ
.               ';.〈 ̄`ヽ_,j、{ 、_彡´ .<: : : : : :Ⅵ:,>: : : :`ヽ
                {: :'; 、セj> ,:/: ヘセリ_ノ : : : : : :'{:.{´`Ⅵ`:ミ:、Y     「そう、信長は勝家を呼び出して
                 弋:}  `千,} : : : ヾ `    `: : :ノ:ヘ{: : :〉:{: : : :} :ヽ、 ,
                ヽ  ./ .: : : : : :      . : /: : ;' : :/: :ル: : :ハ: :ル'{_   姥口の茶釜で茶を点てたのだ」
               r 、  ':, {_ j-= ヽ`丶  . : ;': : :}_人: : : : : ル’ // >r 、
          _r 、<//   /';  、_, ュ、 、  : : : : :/ /ハ: : : : : リ´ //    // >
      r 、<  //   //   // {   }i≧==Y }!  : : : :,  /  }人{乂{  //   //
    Y´{ {     //   //   // ヘ  `ー― '   : : , /   //   //   //
    .ニ{ {   . //   //   //   ヘ  ー==     .://     //  .//   //
    .ニ{ {   { {  { {  ><ニニ{       //     /><.//   //
    .ニ{ {   { {   ><ニニニニニ>-  <{ {     , ´ニニニニニニニ> <
    .ニ{ {   { {   { {ニニニニニニニニヘ .{ { {   ./ニニニニニニニニニニニ} }
    .ニ{ {   { {   { {ニニニニニニニニニヘ_{ { {_/ニニニニニニニニニニニニ:} }
    .ニ{ {   { {   { {ニニニニニニニ>< Yr . `Y ><ニニニニニニニニニニ} }
    .ニ{ {   ∧∨ .{ {ニニニニニ><  .{ { {:{_人 } } }     . ><ニニニニニニ} }
    .ニ{ {  ././  { {ニニニニ{ {        .人   人.           { {ニニニニ} }




757 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 12:01:11 ID:fXE3cQgY

                _ ≧=-───- . .
              ァ匕: : : : : : : : : : \: : : : :\
            /: :≧ミ: : : : : : :\: : :Y: }: : :ハ
            /: : :二ニ=: : :㍉.: : : : :j: : |: j: :.ム:.∧
           ムイ: : : : : :イ  ̄ ̄ `¨77ーテ''¨´`寸:Y
          .イ: /: : : : : :.j      {( /     |八
          {/: : : : : : : /      )       Ⅷミ
          ./: : :: : : : :イ               -ー-V:.}
         /: : / : : : :.ノ   -─---=彡'  _彡⌒ }:ハ
          〈: : /:.y=ミ:.{     ーfテy:::  ( rtチー イ:/
           V: :/⌒ Vj                 |
          V:{ {Y(   \ u.      V   l     「現に目の前で使っている茶器をくれるとは
         、___):.\ヽ           r  -〉
         `7: : : : ー┤         __   '       さすがに勝家も思わなかったのか
         /: : : : : |         ∠二二7  /
          7从:.V<>..:\      ......  /         愕然とした表情で信長を見たが」
            V   <>::\        /
          r 〈     ><.\ ____ ム
 r㍉- -──匕 \\     Y_ニ>.. |><> |ヽー-
  Vム         \\_     ) l | l (  .ム/     `YYー-.rr
  Vム          ー- ミー匕.乂| | |寸ニ//       | |   | |
   .Vム             \寸..../ | 乂 //          | |   | |
   .Vム              \V / =ミ { {           | |   | |
  二二二二二二¨寸 ./7     } } |l   V.|   (\ /二二二ニニニ
  三三三三三三\\{ {___.ノ | |l    ! |_ } .レ/三三三三三
  三三三三三三三\\____彡个乂____ム-─-ァァ'三三三三三三
  三三三三三三三三\\        ̄    //三三三三三三三




760 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 12:04:14 ID:fXE3cQgY

'////,{  {   \   ./ \////;;;;;;;;;///;;;;;;/
/////ヽ. `ー― `   {   \' o''':;;;;;//;;;;;;;;;/
///////{ r―‐- 、  ,.- 、   ヽヽ. ヽ;;;;;;;;;;;;;/
'// ヽ ヽ、\_ -'  ./////_ ヽ ヽ', l;;;;;;;;;;;;/
'/ / ) ゝ     V///  ̄ヽ 'fヽ;;;;;;;/             「信長は」
ハ {   ',  l、ヽ ̄7 V,/      ', ! {.};;/
//ヽ 、 (  .l,\ ー'   ',/ `ー=ゝ  } l l/
'/// 、`ヽ  !//! < フ >‐---イ ! .lj
//   ー   V/,ゝ ´__  -―,.― 、./     馴れ馴れて 飽かぬ馴染みの 姥口を 人に吸はさん こと惜しぞ思ふ
´      ;   V// / ,.イ l__./     '
     l  ,. - ' '"<//     _ '   ,. 、  _ ノ}
   l.  /   ,.ィ77l'" ヽ`ーゝ -'    , -/  // /、
.    l/  ._/∨/ !   ー、     ,. ! / ./  ー/ '   「と冗談交じりに歌ってみせたと言う」
    '" ̄´  \  ∨ !  , '     〈 ! ヽ/   /   !
.    ! , <ニニ=-ヾ!.  !     /! ヽ/    /―- ',
.  ,. イ二二二二二二> 、      l ./    {    /  「この内容は」
/ニニニニニニl',二二二、_\    >'        l    ,
ニ/二二ニニニl. lニニニニム、ニ\ /l          /
//二二二二二l. l二二ニニムヽニヽ!          /




                           ,。 --.、   ,。.-.、
                            /::::::::__::::\/:::_:::::\
                        /:::::::::://∧:::::|::::/∧::::::::ヽ
                     f ̄ ̄ ̄ ̄\:////∧::l::///∧:/ ̄ ̄ ̄ ̄}
                     廴(> 《⌒ \ ̄ ΩΩ ̄ /⌒リ 》<) ノ
                       廴(> f f'⌒゙≧x_}凵{x≦⌒ヽ人 <)_,ノ
                    廴(>( |:| 匸:::ラ Y^Y ,ィ::::丁:}  <)ノ
                       廴{>込廴_x≦人人≧x__ノ <)ノ
                         廴>テァf ̄ ̄l ̄ ̄「ト<__,ノ     もう散々使って使い飽きたババァの口でも
                           V[ノ_ノ ー──一 乂 ]ノ
                          //::ト、  `こ 二´ イ:∧\      人に吸われる思うと惜しいモンだなぁ
               x<\         }/\| ヽ    /l j/ \{
.          x</ /|//,\         人   ー一' |/          「と、言うちょっとした冗談であった」
.      //////  |//// \___,。 ´  \    ノ\            ,。--、
.      ////// | |//////∧人        ヽ     `゚  。.   __x<//////ヽ
   /// ////   |/////// }//\   ` ー--- 、   ___,. `厂////////|ヽ//∧
   {///{ l |///|  l /////////l////≧=o。._____ ヽ/     ///|///////| l V//∧
.   V/,∧ l///|  l/////////////////////////∧     r‐一///∧///// | l }///∧
.    ∨//V///|///////////∧//////////////∧\  ハ///////∧//// | l /////∧
    \////////////////// ∧//////////////,ハ \/ V//////∧////|,////////〉
       {_/////////////////∧//////////////∧/ \.|'///////∧////////////
..     / ̄/////__/∨/////\///////////// | .:  ::. |/////////}////////_/




762 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 12:06:32 ID:fXE3cQgY


            、----------- ,_
              ∧::::::::::::/l:::::::::::::::::\
              /:::ハ:::://」 !::::::::::::::::::::::ヽ
          亅::l/У}]{ /」l::::::::::::::::::::::::::!
             l:::::l./,.ヘ. /」)r‐ 、:::::::
             l::N{/_,,ィヘ∠フ)!レ/::::::
             l:ハ人≦i}]=ヮ )lトヘ::::::      「そんなこんなで、信長は姥口の茶釜の使いおさめをすると
            `〈  `ー┬、ーく__
            ` にヲ´ !::/フー┘        勝家に姥口の茶釜を下賜したと伝えられる」
                ヽ  レ'イ
                ̄  ヽ  /
                  _〉/
                /://::/
                /:::/__./::/:l
              ///:/イ/::/:.:l::
               ////く/:l::::l:.:.:l::
                 |:l//,イ::::!::::ヽ:.:
                l:レく./::::::!::::::::::
              !j/|:::::::




763 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 12:07:50 ID:fXE3cQgY

                         -─-
                      , ィ爪((//∠ニ=ー
                         { Y 7¨ヽ¨¨`ヾニ=ーミ
                        !/  j ノ    ミニ=ミ    「猛将勝家が珍しく茶器をねだった話と
                       〈ーtァY ーェテ` }ミ=㍉
                        /      |レヘ ミ     信長の洒落に振り回されたお話
                      (   `     ノ リ .))リ
                     | -ニニニ=ー j r爪{(      お後がよろしいようで」
                        ハ   ̄   / { l 小   
                       イィム     /   从乂   
                       リf=≧=≦====T )ソ
                         |( lYl ) し'⌒)|廴
               __.,,。r ≦ {{ {{≧山≦>< jj ≧jl ー-  _
          仏 乂 //ニニニニ> ⌒ <ニニニニニニニニ≧==//  / ̄¨¨7Y
            .// /  //ニニ>( つ (::) r:::::) <ニニニニニニニ.//  /    /∧
          ,イ/ /  //ニイ ))≦ニニVニニ≧ し  ヽニニニニニ//  /    //=∧
       /ニj ヽ. //ニ/AVニニニニニニニニニニニフ /ニニニ==//  \.  //====、
      /ニr::Y⌒Y./ニ//ニ Vニニニニニニニニニニ//||ニニニニニ{ {    / .//ニニニニ=
     /ニ==|::::|  .j/ニ { {ニニ〉〉=ニニニニニニニ=//=||ニニニニニ| |ー<  } }ニニニニニニ
  ./ニ込{ ソ⌒弋ニニニ| |ニ//ニニニニニニニニニ〈〈ニ.||ニニニニニ| |   ) //ニニニニニニ=
  /ニニ レ ´>≦-くニニニ| |.//ニニニニニニニニニニニ、V||ニニニニ 人\___/ニニニニニニニニ=
  ニニニ7´   --一<ヽニ |乂ノ〉ニニニニニニニニ 〈\乂|ニニニニニ込==彡ニニニニニニニニニニ
  ニ./|    --一イ丿ニ| rーニニニニニニニニニニニーマ |ニニニニニニニ\ニニニニニニニニニニニニ
 ニ/  |   -一イニニニ! |ニニニニニニニニニニニニニニ| |ニニニニニニニニニ\ニニニニニニニニニニニ
 /  .lー---一イニニニ ! !ニニニニニニニニニニニニニニ| |ニニニニニニニ===/ \ニニニニニニニニニニ
      `¨'''ー=彡ニニニ=| |ニニニニニニニニニニニニニニ| |ニニニニニニニ==/    \ニニニニニニニニ=




778 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 12:17:14 ID:fXE3cQgY

ただ、姥口の茶釜が調べてもこのエピにしか登場しないんだよなぁ
勝家なら柴田井戸だが・・・・・・
それに信長の茶釜と言えば乙御前釜なんだがこれは秀吉が貰ったモンだしなぁ




786 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 12:21:38 ID:fXE3cQgY

茶道はやった事無いけど太閤だと茶器は集めまくるな
まっつん、わりぃ!平蜘蛛くれ!




822 : 無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E [ sage ] 2014/11/18(火) 12:50:07 ID:fXE3cQgY

次スレ、そろそろ寝る
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1416282590/




関連記事
[ 2014/11/18 19:33 ] 童帝雑談所(自動抽出) | TB(0) | CM(1)

>クロカンが「この世から戦を無くす!その為にお前も!お前も!お前も!太平の為に死ね!ワシがすくっちゃるけん
羽柴秀次には「太平の為に死ね!それも関白の務めでござる!」と無茶苦茶言うてたで
[ 2014/11/18 21:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evevn.blog.fc2.com/tb.php/2244-0790da4b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。